ホーム クリニック紹介 医師スタッフ紹介 受診方法 アクセス・診療時間

プラセンタ注射(自費)

 

「プラセンタ」とは、胎盤のことで胎児の発育成長に必要不可欠なものです。胎児の成長に必要な生理機能や栄養素を持っています。

 

「プラセンタ」は、体内において調整作用をもち、各部各所を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮します。

本来は、更年期障害、肝機能障害の薬として、厚生労働省の認可を受けている薬ですが、自然治癒力を高める自然薬として注目を浴びています。

 

健康な方への投与で、健康の維持、疲労回復、肩こり、腰痛などの様々は効果があることが分かっています。

 

年齢性別を問わずに使用することが出来ます。

 

 

プラセンタ注射の効果

 

 美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン増殖促進)

 美白効果(活性酸素消去・メラニン抑制)

 睡眠障害の改善

 疲労回復

 ホルモンバランスの正常化

 肝機能強化

 抗炎症作用(ニキビなど)

 抗アレルギー作用(アトピーなど)

 冷え症・肩こり・腰痛の改善

 免疫賦活効果

 

 自律神経を整え「朝起きるのが楽になった」や「めまいがなくなった」

 などの効果も期待できます。

 

 

◆プラセンタ注射の方法

 

プラセンタ注射(ラエンネック)を皮下注射および筋肉注射により投与します。

プラセンタ注射のペースは、週1回程度が一般的です。

 

なお、症状が気になるときだけ使用することも可能です。

 

 

◆プラセンタ注射の安全性

 

プラセンタ注射は生物由来製品ですが、製造過程の高圧蒸気滅菌処理によって各種ウイルスが不活化されています。

プラセンタ注射にB型肝炎、C型肝炎、エイズのウイルスが存在しないという事は確認されています。しかし、未知のウイルスによる感染の危険性を理論的には完全に排除することが出来ないなどから、平成18年、厚生労働省化学研究班は「ヒト胎盤由来医薬品の使用者は献血を控えるようにしてください」との通達を出しています。

 

日本では、プラセンタ注射による感染症の報告は現在のところ全くありませんが、プラセンタ注射を受ける場合、献血禁止や未知のウイルス感染の可能性などを十分にご理解の上、同意書にサインをして頂いてからの治療となります。

 

副作用で大きな問題になったことはない、といわれていますが、ごく稀ですが、以下のような副作用が起こることがあります。

 

 ・注射部位の発赤

 ・注射部位のかゆみ

 ・吐き気

 ・注射上腕が重く感じる

 

いずれも半日以内で治まることが多いです。

 

 

◆プラセンタ注射の料金(自費)

 

  1アンプル 1回 1,500円

   2アンプル 1回 3,000円

 

  所要時間10分!!

  初回の注射時は医師による診察があります。

 

 

 

 

 


[休 診 日 ] 水曜日・日曜日・祝日
[診療科目] 内科/心療内科/
      循環器内科/血液内科

〒233-0013 横浜市港南区丸山台1-11-17
駐車場は2台分あります。(車高180cm以下)
駐輪場は約10台とめられます。

△ページの一番上へ